空き家相談センターNEWS

空き家相談

空き家に関しての無料相談は随時受付中(予約制です)です。お気軽にお問合せ下さい。

今日、全国の空き家は増加の一途をたどっており、総務省の統計調査によれば空き家はすでに820万戸を超えさらに今後も年間20万戸ずつ増え続け、2020年には1,000万戸になると予想されております。 2015年5月26日には「空き家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行され、空き家対策は国のみならず全国の都道府県、市区町村にいたるまで重要な施策となってます。山形県においても2015年7月28日に空き家活用相談窓口が各地域に開設され相談事業に取り組んでおります。 そのような背景のもと、この度、公共の福祉の増進と社会の発展に貢献することを目的とした一般社団法人全国空き家相談士協会が2015年7月29日に発足いたしました。 当社、高梨も空き家相談士の資格を取得致しました。豊富なスキルと知識の元に、皆様の大切な不動産を管理させて頂きますので、お気軽にご相談ください。
一般社団法人全国空き家相談士協会 理事
空き家相談士 高梨 秀幸

空き家相談士
高梨 泰治
舩田 高将

顧問
弁護士 遠藤 凉一
税理士 須藤 行雄
司法書士 古内 あかり
土地家屋調査士 庄司 浩治
空き家相談士協会へのお問合せ



相談内容

お名前(※必須)

メールアドレス(※必須)

お電話番号

空き家・空き地活用事例

実際の対象不動産・相談内容・調査結果・業務処理等を ビフォー & アフター でご覧頂けますので、参考にしてみて下さい。


空き家・空き地活用事例

空き家管理サービス

冬の季節の積雪や水道の凍結、室内の雨漏りや外装の状態など、ご心配なことはありませんか?当社がお客様に代わって見回りやチェック、場合によっては補修や改善対処などの管理させて頂きます。

このサービスは山形市内、もしくは山形市近郊に住宅や土地などの不動産を持っていながら、現在は他県、もしくは離れた場所に住んでいる方をサポートさせて頂くサービスです。冬の季節の積雪や水道の凍結、室内の雨漏りや外装の状態などご心配なことはありませんか?当社がお客様に代わって見回りやチェック、場合によっては補修や改善対処などの管理させて頂きます。また古い建物などの解体費用立替や売却に伴う相続税なのどのコンサルティングサポート等も対応させて頂きます。


● 基本サービス内容 (月額6,000円税別)

(1)毎月1回の通風清掃業務の実施
(2)水廻りの通水を実施(配管内の錆、汚れ付着防止、排水口の臭気止め)
(3)雨漏、水漏れの形跡の報告
(4)塗装、外壁、木部、鉄部の補修の必要性のチェック
(5)近隣からの申し出事項があった場合の報告
(6)ポスト内の広告チラシの処分
(7)台風、地震、大雪、火災、豪雨により被害が発生する恐れのある場合の臨時巡回
(8)玄関廻りの拾い掃き
(9)毎月の書面による業務報告(写真付)
(10)第三者の侵入形跡があった場合の報告
※その他希望の維持管理業務につてはご相談下さい。


● オプションサービス内容(別途費用がかかります。)

(1)上記基本サービスの回数増
(2)植栽剪定、雑草除草業務
(3)リフォーム、改装、営繕業務
(4)シロアリ調査、駆除業務
(5)特別立合業務(ご依頼による)
(6)人感センサーの設置


● 空き家管理までの流れ

(1)お問合せ まずはお気軽にお問合せ下さい。
(2)現地調査 当社で物件を拝見させて頂きます。
(3)ご契約 納得のいく打ち合わせ後、ご契約となります。
(4)管理開始 上記サービス内容にて管理業務を開始します。
(5)毎月の巡回 ※毎月の業務 上記サービス内容にて物件チェックを行ないます。
(6)ご報告 ※毎月の業務 ●近隣からの申し出事項があった場合の報告
●雨漏り・水漏れ等の報告
●第三者侵入形跡があった場合の報告
●毎月書面による業務報告(写真付)


● ご相談だけでも構いません。(ご相談は無料です。)お持ちの不動産についてお悩みがある方はお電話にてお気軽にご連絡下さい。※当協会からのしつこい営業行為等は行ないませんので、ご安心下さい。

七日町空き家相談センター

外観
全国空き家相談士協会山形支部
内観
全国空き家相談士協会山形支部
内観
全国空き家相談士協会山形支部
事務所は2Fになります
全国空き家相談士協会山形支部


相談時間
9:00 ~ 17:00

お問合せ
tel.023-624-0011 (※要予約)

七日町空き家相談センター

〒 990-0042
山形市七日町1丁目2番53号 
七日町メゾンドール201号室 [地図]
https://yamagata-akiya.com/